効果的に利用したい!引き取りや買取にも対応している「不用品回収」について

効果的に利用したい!引き取りや買取にも対応している「不用品回収」について

みなさんは、家の中やオフィスに溢れている不用品をどのように処理していますか。
どうしたら良いかと迷っているうちに、そのまま放置してしまい結局たくさんの不用品が室内を占拠してしまっているということも多いのではないでしょうか。
日常的に発生する生活ゴミとは違い、ものによっては処分や廃棄の仕方がそれぞれ決まっていて、なかなか捨てるに至らないといったことがあります。
そのような時にぜひおすすめしたいのが、「不用品回収」です。
使えなくなった電化製品や家具などを今後どのように処分したら良いかとお悩みの方も気軽にご利用いただけるサービスです。
そこで今回は、これまで不用品回収サービスを利用したことがないという方に向けて、
不用品回収を利用したときの主な流れや不用品回収だからこそできることをご紹介します。
 
 

家にある不用品を買取・引き取りしてもらえる「不用品回収」

「不用品回収」とは、その名のとおり不用品と呼ばれるものを買取、または引き取りをしてもらうことをいいます。
不用品はもう使わないものや故障や破損により使えなくなったもののことを指しますが、一般的な生活ゴミと同様に各自治体の指定する日時に
ゴミとして回収してもらえるものもあれば、お金を支払うことで回収してもらえる粗大ゴミや、行政では回収できない家電などもあります。
このように、一般的なゴミとして簡単に処分できる不用品に関しては指定された日にゴミとして出しますが、
費用を支払って回収してもらう必要がある不用品に関しては、各自治体の指定する方法にならって回収してもらう、
または「リサイクルショップ」の買取や引き取りのサービスを利用して不用品を回収してもらうという方法があります。
 
不用品回収サービスを利用するときの主な流れ
業者によっては地域を巡回して不用品回収サービスを承っていることを宣伝してまわっていることがありますが、
より安心・安全なサービスを利用するためにはインターネットなどの情報をもとに探したリサイクルショップに「(1)問い合わせ」をしてみるのが一番です。
対応が迅速な業者のレスポンスはとても早いので、直ぐに「(2)見積もり」を計算してくれます。
逆に、反応が鈍くて返信が来るのが遅いなと感じる業者はあまり第一印象が良いとはいえません。
業者に回収してもらいたい不用品に関する情報を伝えると、それらを回収するために必要な費用を見積もってもらうことができます。
見積書の内容をよく確認して、それで良いと思えればその業者に「(3)正式に依頼」をして予約をした回収日時まで待ちます。
「(4)回収作業」当日に、業者の担当者が自宅やオフィスに訪れて、不用品を回収していきます。
トラックなどへの搬出が完了したあとに、事前に見積もりで計算してもらっていた通りの金額で「(5)費用の支払い」をします。
不用品回収業者によって支払方法が異なるため、事前にどのような支払方法に対応しているのかを確認しておくようにしましょう。
費用の支払いが完了すれば「(6)不良品回収の手続きがすべて完了」します。
不用品を回収した業者は、その後回収した不用品を適切な方法で処理して再資源としてリサイクルする場合もあれば、
解体して使える部品をほかの機器の部品として代用するなど、さまざまな手法を凝らして再利用されています。

不用品回収 徳島

リサイクル 徳島